ゆば・とうふ料理 豆梅 タイトル
公式twitter 公式Facebook 公式LinkedIn 公式Instagram 公式Pinterest 公式tumblr

お店のこと その二 「豆腐百珍」という料理本

お店のこと その二 「豆腐百珍」という料理本

50を半ばにして、一生続けられる仕事をしよう!とお店を始めましたので、お料理はからだにやさしく、細胞まで沁みわたるようなものをご提供したいなと思い、メインの食品はお豆腐にすることに決めました。

 

1782年にすでに「豆腐百珍」という料理本がでているくらい、愛される食品「お豆腐」。
現在もなお、豆腐料理の本はたくさん出版されています。

 

いつの時代も飽きることなく食べ続けられている「お豆腐」のように、皆さまからずっと愛されるお店になるよう、日々努めてまいりたいと思います。

ページトップへ